ページの先頭です

休日交付・郵送

[2016(平成28)年10月25日]

住民票の写しを請求できる方の範囲

 原則として、本人及び同世帯員のみです。
(第三者が請求する場合は自己の権利を行使する場合など、裁判所などに提出するなど特別な事由が必要です。)
 親族(親子、兄弟姉妹など)であっても世帯が別の方、同住所でも世帯を別にしている方は請求の範囲にあたりません。
 世帯の方が死亡などにより全員いらっしゃらない場合は、お問い合わせください。

戸籍等(除籍・改製原戸籍など)を請求できる方の範囲

 原則として、戸籍に名前のある人及び戸籍に名前がある人の直系の尊属(父母・祖父母など)・卑属(子・孫など)のみです。
(第三者が請求する場合は自己の権利行使する場合など、裁判所などに提出するなど特別な事由が必要です。)
 兄弟姉妹でも、戸籍が婚姻などにより別になった場合は、請求の範囲にあたりません。
 直系の尊属、卑属の方すべてお亡くなりになっている場合などは、お問い合わせください。

請求方法

1.戸籍の謄抄本等や住民票の写しの郵送請求

 必要事項を記入した請求書、手数料分の定額小為替、本人確認ができる書類のコピー、切手を貼った返信用封筒を同封して市民係へ郵送してください。
 なお、返送先は請求者の住所(住民票のある住所)に限られます。
※返信用封筒に貼る切手は、必要通数等により異なります。

2.平日電話予約・休日交付

住民票

  1. 予約方法
    平日の窓口受付時間に、市民課市民係にて受付しています。
    (電話予約の際には、「住所、氏名、生年月日、性別、世帯主、本籍・続柄の表示」等を確認し、予約受付とします。)
  2. 申請
    予約した直近の休祝日に、申請した方がお越しください。
    窓口で交付請求書に必要事項を記入し、本人確認ができる書類を提示し、手数料を添えて職員にお渡しください。

印鑑登録証明書

  1. 予約方法
    平日の窓口受付時間に、市民課市民係にて受付しています。
    (電話予約の際には、「登録番号、住所、氏名、生年月日、性別」を確認し、予約受付とします。)
  2. 申請
    予約した直近の休祝日に、申請した方がお越しください。
    窓口で交付申請書に必要事項を記入し、お持ちいただいた印鑑登録証を提示し、手数料を添えて職員にお渡しください。

※印鑑登録、また戸籍の謄抄本は、開庁日(毎月最終日曜日の休日窓口を含む)以外に交付することはできません。

手数料につきましては右記を参照してください。各種手数料

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 市民課 市民係 

電話: 0475-50-1131 ファクス: 0475-50-1288

お問い合わせフォーム