ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    自動車騒音常時監視について

    • [更新日:]
    • ID:2570

    自動車騒音常時監視

    自動車騒音常時監視は、騒音規制法の規定に基づき、全国の幹線道路の騒音測定及び測定結果の評価を行うものです。

    自動車騒音について(環境省)リンク

    自動車騒音常時監視の目的

    自動車騒音の常時監視は、自動車騒音の状況及び対策の効果等を把握し、自動車騒音公害防止の基礎資料や、沿道の土地利用を含む総合的な施策の推進に活用することを目的としています。

    自動車騒音常時監視の対象及び評価

    自動車騒音の常時監視は、市内にある一定規模以上の国道及び県道、市道について、一定区間ごとに区切って評価区間を設定し、評価区間を代表する1地点で測定を行います。

    この測定結果を用いて、評価区間の道路端から50メートルの範囲内にある住居等について騒音レベルを推計することで、環境基準を達成する戸数及び割合を把握する面的評価という手法で行います。

    自動車騒音常時監視の結果

    評価区間については、国立環境研究所の「全国自動車交通騒音マップ」で地図情報として閲覧することができます。

    令和4年度の昼夜とも環境基準を満たしていた割合は、100%でした。

    令和3年度の昼夜とも環境基準を満たしていた割合は、98%でした。

    令和2年度の昼夜とも環境基準を満たしていた割合は、95%でした。

    令和元年度の昼夜とも環境基準を満たしていた割合は、95%でした。

    平成30年度の昼夜とも環境基準を満たしていた割合は、95%でした。

    お問い合わせ

    東金市経済環境部環境保全課公害対策係

    電話: 0475-50-1171

    ファクス: 0475-50-1297

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム