ページの先頭です

猫の飼い方について

[2018(平成30)年4月13日]

猫の飼い方について

猫のふん尿、臭い、鳴き声等に関する相談が寄せられることがあります。猫を飼っている方も、飼っていない方も安心で快適な生活を送るため、マナーを守り飼育しましょう。

猫は室内で飼いましょう

飼い猫を外で自由にさせると、ケガ、病気やご近所トラブルなどの原因になってしまいます。猫が室内で過ごしやすい環境を整えましょう。

室内飼いのポイント

  • 暖かく乾いた、静かで清潔な部屋を用意しましょう。
  • 猫が走ったり飛び跳ねられる空間と、上下運動のできるキャットタワーなどを用意しましょう。
  • 安心して隠れられる場所を用意しましょう。
  • ストレッチをしたり爪をといだりするために、爪とぎ専用の場所を用意しましょう。
  • 水を飲んだり休んだりする場所からは離れた場所にトイレを設置し、ふん尿は毎日取り除きましょう。
  • ストレス発散のために、おもちゃを用意しましょう。
  • 猫を複数飼っている場合、十分な数のトイレやおもちゃ、休む場所などを用意しましょう。

脱走防止措置・脱走への備え

戸締りをしっかりと確認し、猫に窓などを開けられないようにしましょう。

また、万が一脱走してしまった場合に備えて、首輪に迷子札を付けたり、マイクロチップを猫に装着・登録したりして、飼い主が分かるようにしておきましょう。

マイクロチップの登録に関しては公益社団法人日本獣医師会(別ウインドウで開く)をご覧ください。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)経済環境部 環境保全課 生活環境係 

電話: 0475-50-1170 ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム


猫の飼い方についての別ルート