ページの先頭です

予防接種 二種混合(ジフテリア・破傷風)

[2018(平成30)年4月9日]

 接種前に必ず「子どもの定期の予防接種について」をご覧ください。

 

 協力医療機関での個別接種となります。(ふれあいセンターでの集団接種は実施しません。)

 

 小学校6年生のお子さんには毎年4月に予診票を送付します。

予診票をお持ちでない方及び転入された方は健康増進課まで問い合わせください。

 

対象

 11歳から13歳未満

 

接種方法

1回接種

 

二種混合ワクチンについて

病気の説明

ジフテリア

 ジフテリア菌の飛沫感染で起こります。感染は主にのどですが、鼻にも感染します。症状は高熱、のどの痛み、犬吠様のせき、嘔吐などで、偽膜と呼ばれる膜ができて窒息死することもあります。また、心筋障害や神経麻痺を起こすことがあるため注意が必要です。

破傷風

 破傷風菌はヒトからヒトへ感染するのではなく、土の中にいる菌が、傷口からヒトの体内に入ることによって感染します。菌が体の中で増えると、菌の出す毒素のために、筋肉の強直性けいれんを起こします。最初は口が開かなくなるなどの症状があらわれ、やがて全身の強直性けいれんを起こすようになり、治療が遅れると死に至ることもある病気です。

副反応

  注射部位の発赤・腫脹(はれ)、硬結(しこり)などの局所反応が主で、全身の反応としては、発熱、悪寒などがみられます。

 なお、硬結(しこり)は少しずつ小さくなりますが、数か月残ることがあります。特に過敏なお子さんで肘をこえて上腕全体がはれることがまれにあります。

 まれに、ショック、アナフィラキシー等があらわれることがあります。

 

実施場所

協力医療機関(市内協力医療機関一覧

 

関連リンク

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 健康増進課 予防係 

電話: 0475-50-1173 (特定健診:0475-50-1252) ファクス: 0475-53-4411

お問い合わせフォーム


予防接種 二種混合(ジフテリア・破傷風)の別ルート