ページの先頭です

マイナンバーカード

[2017(平成29)年4月12日]

マイナンバーカード(個人番号カード)

このカードには、券面の表面に氏名、住所、生年月日、性別が、裏面にマイナンバー(個人番号)などが記載され、本人の写真が表示されます。

マイナンバーカードとは

1.マイナンバー(個人番号)と身元を証明する書類

社会保障分野や税分野等におけるマイナンバー(個人番号)の提示が必要な場面で、国の行政機関や地方公共団体、健康保険組合、勤務先、金融機関などに対しご利用できます。

2.顔写真付きの身分証明書

1以外の場面でも顔写真付きの身分証明書として広くご利用できます。その際、マイナンバーカードのおもて面は マイナンバーカードの所有者が同意する場合には誰でもコピーすることが可能です。一方、マイナンバーカードの裏面に記載されている個人番号については、1の場合に限りコピーが許されていることに留意してください。

3.行政手続のオンライン申請に利用できる

マイナンバーカードのICチップに搭載されている電子証明書の活用により、平成29年7月に開設されるマイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請等に利用できます。

 

 

発行手数料

  • 電子証明書の機能を搭載しない場合には800円
  • 電子証明書の機能を搭載する場合には1,000円

現在初回の発行手数料は無料ですが、紛失その他の再交付手数料は上記の金額がかかります。

マイナンバーカードの交付申請

 マイナンバーカードは、郵送またはオンラインで申請することができます。

 

マイナンバーカードの交付申請・受取方法
 郵送での申請オンラインでの申請
申請時に
必要なもの
○マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書
※住所・氏名等に変更があり、交付申請書に記載されている内容が変更前の情報である場合は、申請書は使用できません。東金市役所市民課までお問い合わせください。

○顔写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)
※最近6か月以内に撮影、正面・無帽・無背景のもの。裏面に氏名・住所を記入

○個人番号カード交付申請書の返信用封筒

○顔写真のデータ

○パソコンまたはスマートフォン

○個人番号カード交付申請書
(印字されているQRコードまたは申請書IDが必要となります)

※住所・氏名等に変更があり、交付申請書に記載されている内容が変更前の情報である場合は、QRコード申請書IDは使用できません。東金市役所市民課までお問い合わせください。

申請の手続き

(1)個人番号カード交付申請書の準備
 通知カードと一緒に送付された「個人番号カード交付申請書」に顔写真を貼り、必要事項を記入。

(2)ポストへ投函
 同封されていた返信用封筒に、記入した「個人番号カード交付申請書」を入れてポストへ投函。

返信用封筒を紛失してしまったり、世帯のなかで別々に申請される場合は、下記送付先までお送りください。この場合の封筒や送料は、送付者の負担となります。

〒219-8650 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛


(※)上記郵便番号は、通知カードと一緒に届く返信用封筒に記載されている郵便番号と相違していますが、問題有りません。

(1)顔写真の準備
 スマートフォンなどのカメラで顔写真を撮影。

(2)申請情報入力ページにアクセス
<スマートフォンの場合>
 個人番号カード交付申請書のQRコードから申請用ウェブサイトへアクセス
<自宅のパソコンの場合>
 申請用ウェブサイトへアクセスし、個人番号カード交付申請書の申請書IDを入力。

マイナンバーカードの受け取りについて

交付の準備が整った方には順次、交付通知書(はがき)をお送りしています。

交付通知書(はがき)が届きましたら、以下の書類をお持ちいただき窓口までお越しください。

 

○交付通知書(はがき)

○通知カード

○本人確認書類

○住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 

平日に受け取れない方は、毎月最終日曜日に休日窓口(市民課休日窓口)を開設していますのでそちらをご利用ください。

また、申請をされてから交付通知書をお送りするまでにおおむね1か月ほどお時間をいただいています。

必要となる本人確認書類

・交付通知書(はがき)
・本人確認書類【A】を1点又は【B】を2点

詳細
本人確認書類【A】本人確認書類【B】
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)
・旅券
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・一時庇護許可書
・仮滞在許可書  等

※通知カードに記載された「氏名および住所」または
 「氏名および生年月日」の記載があり、市区町村が適当と認めるもの。
・官公署が職員に対して発行した身分証明書
・生活保護受給者証
・健康保険または介護保険の被保険者証
・各種年金証書
・本人名義の預金通帳
・民間企業の社員証
・学生証  等

暗証番号の設定

窓口にて本人確認のうえ、ご自身でタッチパネルを操作して暗証番号を設定すると交付されます。設定する暗証番号は次のとおりです。
暗証番号
種類設定する暗証番号用途
(1)署名用電子証明書

 英数字を組み合わせ、6文字以上16文字以下。

 英字は大文字のAからZまで、数字は0から9まで利用でき、いずれも1文字以上が必要。

  自宅のパソコンからインターネットを通じて税金の申告が行える「e-Tax(国税)」「eLTAX(地方税)」に使用。
(2)利用者証明用電子証明書 数字4桁・平成29年1月に開始するコンビニ交付サービスの利用時に使用。
・平成29年7月開始予定のマイナポータルのログインに使用。
(3)住民基本台帳事務用 数字4桁 住民基本台帳ネットワークで使用(主に、他市で住民票を取得できる「住民票の広域交付」サービスに利用)。
(4)券面事項入力補助用 数字4桁 券面事項入力補助用 数字4桁 マイナンバーカードに記録されている氏名、住所等を確認する際に使用。
※(2)利用者証明用電子証明書の暗証番号、(3)住民基本台帳事務用の暗証番号、(4)券面事項入力補助用の暗証番号は、すべて同じ暗証番号を設定することができます。

関連リンク

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 市民課 市民係 

電話: 0475-50-1131 ファクス: 0475-50-1288

お問い合わせフォーム


マイナンバーカードの別ルート