ページの先頭です
メニューの終端です。

季美の森東地区地区計画

[2012(平成24)年12月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

告示日 平成19年2月23日

東金都市計画地区計画の決定(東金市決定)

都市計画季美の森東地区地区計画を次のように決定する。

名称

季美の森東地区地区計画

位置

東金市季美の森東一丁目及び季美の森東二丁目の各一部の区域

面積

約24.2ha

区域の整備・開発及び保全に関する方針

地区計画の目標

 本地区は、開発行為により計画的な市街地が形成される地区であり、周辺の自然環境と調和のとれた緑豊かな街並と良好な住環境の形成を目指す地区とする。
 そこで、地区計画を導入することにより、適切な土地利用を誘導し、緑豊かで潤いのある良好な住宅市街地の形成を図り保持することを目標とする。

その他当該区域の整備・開発及び保全に関する方針

1.土地利用の方針

  1. 本地区は、良好な居住環境の形成と生活を支援する機能を備えた快適な市街地の形成を図るため、次の区分により適切な土地利用を図るものとする。
    ・業務地区は、日常生活に必要な利便施設及び周辺地区を含めた交流、余暇・健康サービス施設を備えた各種機能の核となる地区とする。
    ・低層住宅地区は、緑豊かで落ち着きのある住宅市街地が形成されるよう戸建専用住宅を主体とした地区とする。
    ・フェアウェイフロント地区は、隣接するゴルフコースの景観と調和した緑豊かな市街地形成が図れるよう、ゆとりある空地を確保した戸建専用住宅の専用地区とする。
  2. 上記機能を支える道路、下水道等の都市施設を適宜配置する。
  3. 千葉県開発許可基準に即して調整池を適宜配置し、十分な治水対策を図る。
  4. 近隣住民等の憩いの場として、緑豊かな公園緑地を配置する。

2.地区施設の整備方針

 本地区は、開発行為により道路、公園及び緑地等の都市基盤施設が一体的に整備されることとなるので、これらの維持保全を図る。

3.建築物等の整備方針

  1. 本地区の適正な土地利用を誘導し、良好な住環境の形成を阻害するような用途の建築物の立地を防止する。
  2. 日照、通風、安全性などを考慮しつつ、緑豊かなオープンスペースを備えた良好な都市空間の形成を図るため、敷地面積の最低限度及び建築物の壁面の位置の制限を行う。
  3. 周囲への圧迫感や景観調和に配慮した都市景観とするため、建築物及び屋外広告物の色彩並びにかき又はさくの構造の制限を行う。

地区整備計画

建築物等に関する事項

区域、地区整備計画区域、地区の区分

「区域、地区整備計画区域、地区の区分は計画図表示のとおり」

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)都市建設部都市整備課計画係

電話: 0475-50-1154

ファクス: 0475-50-1298

お問い合わせフォーム