ページの先頭です
メニューの終端です。

住民税税額計算の仕組み

[2014(平成26)年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民税税額計算方法

所得金額-所得控除額

  • 課税総所得金額(課税標準)×(1)税率-税額控除⇒所得割
  • 課税総所得金額(課税標準)×(2)税率-税額控除⇒所得割

所得割-(3)調整控除

  • 調整控除後の所得割額+(4)均等割⇒市民税=年税額
  • 調整控除後の所得割額+(5)均等割⇒県民税=年税額

※分離課税所得がある場合は税率が異なる場合があります。

(1)市民税の税率

一律 6%(平成19年度から)

(2)県民税の税率

一律 4%(平成19年度から)

(3)調整控除

調整控除額
合計課税所得金額所得割額から次の額を控除
200万円以下
・人的控除額の差の合計又は合計課税所得金額のいずれか少ない金額の5%
200万円超 ・{人的控除額の差の合計-(合計課税所得金額-200万円)}×5%
・2,500円未満の場合には2,500円
※人的控除の差とは「所得税における扶養等の控除額」と「住民税における扶養等の控除額」の差額です

(4)(5)均等割

(4)市民税 3,000円 (平成26年度から平成35年度までの間は3,500円)
(5)県民税 1,000円 (平成26年度から平成35年度までの間は1,500円)

納税方法

  • 特別徴収
     会社等が個人の住民税を給与から差し引いて納入します。
  • 普通徴収
     6月に送付される納税通知書で納付します。

減免制度

 住民税では、災害により甚大な損害を受けた場合など納付が著しく困難であると認められる場合に、住民税を減免する制度があります。詳細については課税課市民税係までお問い合わせください。

組織内ジャンル

総務部課税課市民税係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部課税課市民税係

電話: 0475-50-1128

ファクス: 0475-50-1295

お問い合わせフォーム