ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    浄化槽設置整備費補助金

    • [更新日:]
    • ID:374

    ※令和6年度の受付を開始しました!


     公共下水道や農業集落排水などの下水道施設が整備されていない区域では、各ご家庭において「浄化槽」で汚水を処理することになります。
     浄化槽の対象区域にお住まいの方で、トイレからの排水のみを処理する「くみ取り便所」や「単独処理浄化槽」をお使いの場合に、お風呂やキッチンなどを含む生活排水のすべてを処理することができる「合併処理浄化槽」への転換工事を行っていただける方には、工事費用を補助しています。

     豊かな水と自然を守るため、補助金を活用して「合併処理浄化槽」への転換をお願いします。


    補助制度の概要

    対象区域

    下記の対象外区域を除く、市内全域が対象です。

    ※詳しくはお問い合わせください。

    次の区域は対象外です

    • 公共下水道の区域(東金市公共下水道基本計画に定める全体計画区域(予定区域を含む))
    • 農業集落排水の区域(現に農業集落排水の使用が可能な区域)


    対象者

    次のすべての事項を満たす方が対象です。

    • 汲み取り便所や単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換工事を行う方
    • 浄化槽法第7条第1項の水質に関する検査及び同法第11条第1項の水質に関する検査を受検する方
    • 下記に該当しない場合

    次の場合は対象外です

    • 家屋の新築や建替を伴う工事
    • 別荘
    • 申請者(浄化槽管理者)が設置場所に居住しない
    • 借家で、貸主の承諾を得ていない
    • 店舗併用住宅で、住宅部分が半分以下である
    • 千葉県に浄化槽設置の届出をしていない
    • 浄化槽からの処理水の放流先がない(蒸発拡散装置を設置する場合は可)
    • 市税等を滞納している
    • 暴力団員及び関係者など


    補助対象の浄化槽

    10人槽以下の合併処理浄化槽で、次の条件を満たすもの

    • BOD除去率が90%以上
    • 放流水のBODが1日平均20mg/リットル以下
    • 国土交通大臣の型式認定を受けている
    • 全国浄化槽推進市町村協議会の登録制度に登録されている浄化槽のうち、環境配慮型浄化槽の性能要件を満たすもの

    ※令和5年度より「環境配慮型浄化槽の性能要件を満たすもの」といった条件が追加になりました。


    対象工事の内容・補助金額

    対象工事の内容・補助金額一覧
    補助対象工事の区分補助金の限度額
    浄化槽(5人槽)の設置費用332,000円
    浄化槽(7人槽)の設置費用414,000円
    浄化槽(10人槽)の設置費用548,000円
    既存施設(単独処理浄化槽)の撤去費用180,000円
    既存施設(単独処理浄化槽)を雨水貯留槽に再利用する費用180,000円
    既存施設(くみ取便所)の撤去費用100,000円
    配管費用300,000円

    ※補助対象になる経費について、詳しくはお問い合わせください。

    ※令和5年度より「既存単独処理浄化槽を雨水貯留槽に再利用する場合の経費」が追加になりました。


    受付期間

    4月1日~(予算がなくなり次第、受付を終了します。) 

               

    令和6年度の補助計画基数

    総数75基

    • 5人槽=50基
    • 7人槽=10基
    • 10人槽=10基

    ※各人槽の申請数によっては、補助基数や内訳が変更になる場合があります。


    令和6年度の受付状況(5月31日時点)

    23基(1,757万6,000円)

    ・5人槽=22基(単独転換20基・汲み取り転換2基)

    ・7人槽=1基(単独転換)


    お問い合わせ

    東金市都市建設部下水対策課管理係

    電話: 0475-50-1160

    ファクス: 0475-52-0204

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム