ページの先頭です
メニューの終端です。

東金市人・農地プラン(地域農業マスタープラン)

[2021(令和3)年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1 人・農地プランとは

 全国では、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などで、5年後、10年後の展望が描けない集落・地域が増えています。そうした「人と農地の問題」を解決するには、地域での徹底した話し合いとビジョンの共有が必要です。

「人・農地プラン」は、人と農地の問題を解決し、地域農業の発展を図るための「未来設計図」です。


2 人・農地プランの実質化について

 令和元年度、農林水産省は人・農地プランをさらに実行力のあるものにするために、アンケートや地図を活用し、地域の話合いの場において農業者が地域の現況と将来の地域の課題を関係者で共有することにより、地域農業の将来についてプランを決定するように定めました。これを、人・農地プランの実質化といいます。

 東金市では東金市全域外1地区を人・農地プランの区域とさだめ、運用していた所ですが、今後はプランの実質化を目指し見直しを図っていきます。


人・農地プランを実質化させるための3つのステップ

 人‣農地プランの実質化については、以下の3つのステップが必要です。

(1)アンケートの実施 (5年から10年後の農地利用に関するアンケートを行います。)

(2)地図による現況把握(アンケートに基づき農業者の年齢層別の就農や後継者の確保の状況を地図化します。)

(3)話し合い(地区ごとに農業関係者の話合いの場を設け、アンケートや地図を活用して将来の地区の農業について話し合います。)

以上3つのステップを踏んで、市はプランの取りまとめの手続きを行います。



3 東金市の取り組み


 東金市では以下のような工程に基づき、人・農地プランの実質化に取り組んでいきます。

 また、松之郷、道庭、油井地区の各一部の区域については、すでに実質化しているものと認め、以下のとおり公表します。

すでに実質化していると認められる区域(松之郷、道庭、油井地区の各一部)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

経済環境部農政課農政係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)経済環境部農政課農政係

電話: 0475-50-1138

ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム