ページの先頭です

個人住民税(市県民税)の特別徴収について

[2016(平成28)年5月9日]

個人住民税(市県民税)の特別徴収について

個人住民税の特別徴収の県内一斉指定の実施について

千葉県及び県内市町村は、平成28年度から個人住民税の特別徴収(給与天引き)を徹底します。

例外に該当する条件やQ&Aなど、詳しくは千葉県のホームページをご覧ください。

 

個人住民税特別徴収とは

特別徴収とは、会社や事業者等が個人の市県民税を毎月の給与から天引きして、翌月の10日までに市町村に納める方法のことです。

会社や事業者等から給与の支払いを受ける方は、市県民税の納付は特別徴収により納付することとなっています。(地方税法第321条の3)

現在特別徴収未実施の会社、事業者等事業所におきましては、効率的な課税事務を推進するため、特別徴収事業所としてご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

個人で市県民税を納めている方は、勤め先の経理・給与担当の方にご相談ください。

 

特別徴収義務者の方へ

特別徴収事務に関する届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特別徴収手続事務手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

納期の特例

特別徴収した個人住民税は、通常、給与などを実際に支払った月の翌月の10日までに納めていただくことになっています。

しかし、以下の条件(1~3)を満たす会社、事業者等が申請し、市町村長の承認を受けた場合は特別徴収した住民税を年2回(6月分から11月分を12月10日までに、12月分から翌年5月分を6月10日まで)に分けて納めることができます。(地方税法第321条の5の2)

1.他市町村を含む全従業員が常時10人未満

2.過去1年間に、納期の特例の申請が取消されていない

3.市税の滞納等がない

通常
天引き  6月  7月  8月  9月  10月    11月    12月  1月  2月  3月  4月  5月
納入月7月10日8月10日9月10日10月10日11月10日12月10日1月10日2月10日3月10日4月10日5月10日6月10日
特例
天引き  6月  7月  8月  9月    10月    11月    12月  1月  2月  3月  4月  5月
納入月                 12月10日                                              6月10日

※納期限が、土曜日、日曜日、又は祝日にあたるときは、その翌日が納期限となります。

法人の方は、平成28年1月1日以降の申請から法人番号の記載が必要となります。

個人事業主の方は、平成29年1月1日以降の申請から個人番号の記載が必要となります。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部 課税課 市民税係 

電話: 0475-50-1128 ファクス: 0475-50-1295

お問い合わせフォーム


個人住民税(市県民税)の特別徴収についての別ルート