ページの先頭です
メニューの終端です。

市指定文化財 日吉神社本殿(内陣)

[2017(平成29)年12月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定内容

(市指定)

  • 所在地 大豆谷860
  • 所有者 (管理者)日吉神社
  • 指定年月日 昭和61年6月10日
  • 区分 有形文化財(建造物)
  • その他 1棟

紹介

日吉神社本殿(内陣)(ひよしじんじゃほんでん・ないじん)

 社殿はいわゆる権現造りで、拝殿は近年の改築である。
 本殿は一間社流れ造り、桧皮葺きで向拝がつき、その柱には龍の彫刻が、また、手挟みには菊が、脇障子の1枚板には梅がそれぞれ彫られて華麗である。本殿の中央に幅150センチの入口があり、内陣には延宝5年(1677)の神像が安置されているが棟礼はない。
 社伝によれば、元和6年(1620)改築といわれているが、構築材、施工及び手法からみて、元和年間から延宝年間(1615~1683)ころの江戸時代初期の構造と推定される。
 この時期における神社の本殿改築の例は、市内では他に類を見ない貴重な建造物である。

地図

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部生涯学習課文化学習振興係

電話: 0475-50-1187

ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム