ページの先頭です

市長あいさつ

[2017(平成29)年4月1日]

市長写真

東金市ホームページへアクセスいただき、ありがとうございます。
東金市長の志賀直温でございます。

東金市は、東京都心まで約50km、千葉県のほぼ中央部に位置しています。人口は約6万人で温暖な気候に恵まれ、平野部は良質な田園地帯が太平洋に向かって広がり、丘陵地は山武杉の森林に覆われています。
古くは400年前の1614年に、徳川家康が鷹狩りに来訪するための「御成街道」が完成し、この地に宿場町と近隣の農産物が集まる問屋街が形成されました。以降、東金は物流の集散地としてにぎわうようになり、九十九里地域の中核都市として発展してきました。
現在では、国道126号線と千葉東金有料道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)をつなぐ交通の要衝となっております。

東金市では、将来像である「人・自然 ときめき交感都市 東金」の実現に向けて、自立したまちづくりを継続するとともに、魅力と活力ある積極的なまちづくりに取り組んでいます。
特に、地域の皆さんから期待が寄せられる地域医療の充実については、九十九里町とともに設立する「東千葉メディカルセンター」が平成26年4月に開院し、千葉県・千葉大学医学部の支援のもと、地域の中核病院として運営を行っています。平成28年4月には市民のみなさん待望の産婦人科がオープンし、この地域の将来を担うお子さんが次々と産声をあげています。
また、地域産業の発信拠点として、平成26年4月にオープンし、平成27年11月には道の駅として登録された「みのりの郷 東金」も、多くの人でにぎわっています。今後も農商工および観光の強力な連携により、東金の魅力を発信してまいります。

先人の不断の努力により受け継がれてきたこのまちを、子どもたちの未来へ継承していくため、住む人が誇りに感じ、いつまでも住み続けたいと思えるまちづくりを、皆さんとともに全力で取り組んでまいりますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)企画政策部 秘書広報課 広報広聴係 

電話: 0475-50-1114 ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム