ページの先頭です
メニューの終端です。

市指定文化財 高札四枚

[2018(平成30)年3月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定内容

(市指定)

  • 所在地 市内
  • 所有者 (管理者)個人
  • 指定年月日 昭和62年12月9日
  • 区分 有形文化財(古文書)
  • その他 4枚

紹介

高札四枚(こうさつよんまい)

 高札は、掟・制禁などを板に書き、これを高札場に揚げ、その趣旨を迅速に人民に周知させるためのもので、我国では奈良時代から行われ、江戸時代は特に有名で、明治6年(1873)に廃止されている。

 この高札は、4枚とも江戸時代のもので、

 写真右上の高札は、農民に捨馬を禁じたもの。

 写真右下の高札は、天和2年(1682)3月、切支丹禁止・弾圧のもの。

 写真左上の高札は、享保6年(1772)2月、在所の発砲や、御留場での小鳥の捕獲を厳禁したもの。

 写真左下の高札は、明和7年(1770)4月、徒党・強訴・逃散等を禁じたもの。

 以上、江戸時代の前・中・後3期を代表する高札が、今も保存されていることは極めて珍しく、また、江戸期の政治・外交・治安などの動向や、庶民の生活を知る上からも貴重である。

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部生涯学習課文化学習振興係

電話: 0475-50-1187

ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム