ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言の期間延長に伴う市長メッセージ

[2020(令和2)年5月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鹿間市長

    東金市長 鹿間 陸郎

  市民の皆さんには、4月7日の緊急事態宣言から1か月という長期間につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出の自粛等にご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、5月4日に政府対策本部から全都道府県に発令されている緊急事態宣言を5月31日まで延長することが発表されました。

 今回の緊急事態宣言の延長により、市民の皆さんにはさらに長い間、不自由な生活をお願いしなければなりません。

 しかし、ここで気を緩めてしまうと早期の収束に至らず今後さらに長い期間、不自由で不安な生活を強いられることになりかねません。

 私たち一人ひとりが感染拡大防止のため不要不急の外出の自粛、手洗い、咳エチケットの徹底、また、換気の悪い「密室空間」・大勢がいる「密集場所」・間近で会話する「密接場面」といった3つの密を避ける努力を継続するとともに、人との接触を減らす行動を積み重ねていくという感染拡大を抑え込むための取り組みが求められています。

 市民の皆さんの行動が、自分自身を守る、大切な人を守る、東金市全体を守ることにつながります。市民の皆さんとともに、この難局を乗り越えてまいりたいと考えていますので、引き続きご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 なお、1人あたり10万円を給付する特別定額給付金の支給の準備を進めており、5月中旬に申請書類を郵送します。今しばらくお待ちください。


お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)企画政策部秘書広報課

電話: 秘書係0475-50-1113 広報広聴係0475-50-1114

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム