ページの先頭です
メニューの終端です。

自衛隊による被災地支援活動

[2019(令和元)年10月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自衛隊による被災地支援活動

台風15号や台風19号により被災した東金市のために、自衛隊がさまざまな支援活動を行ってくださいました。

台風15号への支援活動

自衛隊車両による給水活動

9月9日の午後から9月10日の夜まで続いた市内全域での断水。この際に市役所で行った給水活動に、第1空挺団第3普通科大隊第8中隊から保有給水車3台の派遣と給水活動へのご協力をいただきました。

この自衛隊車両からは12t以上の飲料水が配給されました。

自衛隊による給水活動の様子

自衛隊による給水活動の様子(1)

自衛隊による給水活動の様子

自衛隊による給水活動の様子(2)

自衛隊による東千葉メディカルセンターへの給水活動の様子

自衛隊による東千葉メディカルセンターへの給水活動

小中学校などで、児童・生徒の安全確保のための倒木撤去作業

児童・生徒の安全確保のため、市内小中学校(8校)で敷地内外の大規模倒木などの伐採・撤去作業を、第1空挺団第3普通科大隊第9中隊に行っていただきました。

この作業は、隣接する道路が狭かったり、学校施設の保全などのために、重機ではなく全て手作業によって行われ、2tダンプ車で数十杯分の倒木などが学校敷地から撤去されました。

倒木撤去の様子

自衛隊による倒木撤去の様子(1)

倒木撤去の様子

自衛隊による倒木撤去の様子(2)

避難行動要支援者宅の住宅応急修復作業

第1空挺団第3普通科大隊第9中隊および消防本部中央消防署隊の連携・協力のもと、災害時の要支援者(災害時に支援が必要な高齢者や障がい者)宅の住宅応急修復作業を行っていただきました。

ブルーシート展張による応急修復作業は9月19日から9月27日までの9日間、昼夜を通して行われ、87件の応急修復が行われました。

屋根の応急修復作業

屋根の応急修復作業の様子

屋根の応急修復作業

屋根の応急修復作業の様子(2)

土嚢作りの様子

重し用の土嚢作りの様子

停電などにより自宅で入浴できない方への入浴支援

9月15日から9月21日までの間、自衛隊東北方面後方支援第102補給大隊(宮城県仙台駐屯地)が東金文化会館に入浴施設を設置し、入浴支援を行ってくださいました。

この入浴施設で延1,003人の方が入浴しました。

入浴支援の様子

入浴施設の写真(1)

入浴支援の様子

入浴施設の写真(2)

入浴支援の様子

入浴施設の写真(3)

停電の早期解消のための東京電力への支援

倒木による電柱・電線の破断などの停電を早期に解消するため、第1空挺団第3普通科大隊本部中隊・第6偵察隊(宮城県大和駐屯地)、第6施設大隊(山形県神町駐屯地)、第44普通科連隊(福島県福島駐屯地)、第20普通科連隊(山形県神町駐屯地)が倒木の伐採・撤去を行いました。

電力復旧の遅延に大きな影響を及ぼした大規模な倒木の撤去作業に貢献し、市内の復電に寄与してくださいました。

お見送りセレモニー

市内でさまざまな支援活動を行っていただいた自衛隊は、9月27日にその活動を終えました。

市役所駐車場において、自衛隊の皆さんのお見送りセレモニーを行いました。

見送りの様子

お見送りセレモニーの様子(1)

お見送りの様子

お見送りセレモニーの様子(2)

お見送りの様子

お見送りセレモニーの様子(3)

台風19号への支援活動

陸上自衛隊第1空挺団(習志野駐屯地)が台風15号での対応に引き続き、再び支援活動に来てくださいました。

避難行動要支援者宅の住宅応急修復作業

先の台風15号で応急修復作業を行った87軒の家屋について、台風19号による被害の調査と修復作業へのご協力をいただきました。

調査の結果、再度修復を必要とする家屋は44軒に上りましたが、陸上自衛隊第1空挺団特科大隊を中心とする約100名もの大部隊の派遣により、わずか2日間という期間で修復作業を行っていただきました。

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)企画政策部秘書広報課

電話: 秘書係0475-50-1113 広報広聴係0475-50-1114

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム


自衛隊による被災地支援活動への別ルート