ページの先頭です

ブックスタート

[2018(平成30)年4月2日]

ブックスタートってなあに?

 赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むためには、抱っこのぬくもりの中で語りかけてあげる時間が大切だといわれています。
 ブックスタートは、赤ちゃんと保護者が絵本を介して向かい合い、暖かくて楽しいひとときを持つことを応援する事業です。
 絵本との出会いが、親子で本と親しむきっかけとなり、さらに絵本を通してふれあい、親子の絆が一層深まる事を願っています。

 ブックスタートは1992年に英国で始まり、2000年に日本に紹介され、今では多くの図書館(自治体)で実施されています。東金市では、ふれあいセンターで行われる乳幼児の4か月児健診の機会を利用してボランティアの方が、赤ちゃんへの読み聞かせの方法などをお話しながら、絵本の入ったブックスタートパックをプレゼントします。

 図書館でお会いしましょう!!
図書館には「ブックスタート」で紹介している作品のほかにも、ご家族で楽しめる絵本がたくさんあります。図書館に足を運んで、ぜひ手にとってみてください。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部 生涯学習課(図書館) 

電話: 0475-50-1190 ファクス: 0475-50-1291

お問い合わせフォーム