ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度の特定健康診査について

[2020(令和2)年7月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定健康診査・健康診査について

40歳以上の東金市国民健康保険加入者の方を対象に、生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症など)の予防を目的とした特定健康診査を実施しています。
また、後期高齢者医療制度に加入している方には、千葉県後期高齢者医療広域連合からの委託を受けて健康診査を行っています。


集団健診を中止します

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、多くの市民が集まり「密集場所」となってしまう状況を避けるために、特定健康診査・健康診査の集団健診を中止します。集団健診を予定していた方には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いします。


個別健診を実施します

今年度末までを期限として個別健診を実施します。対象の方に受診券を郵送しますので、受診券が届いたら下記の実施医療機関を予約してください。
※受診券は6月23日に発送しました。

対象

・40歳以上で受診時に国民健康保険に加入している方(今年度中に40歳になる方を含む)
・受診時に後期高齢者医療制度に加入している方
※人間ドックを受検予定の方は受診できません。
※お手元に受診券があっても市外転出された方や社会保険に加入された方は受診できません。


実施医療機関

特定健診(個別健診)の実施医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※医療機関の状況によっては、希望どおりの予約ができない場合があります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体調の良い時に受診をお願いします。
※30の医療機関で個別健診が受診可能です。(令和2年7月1日現在)


費用

・国民健康保険に加入している方=1千円
・後期高齢者医療制度に加入している方=無料


実施期限

令和3年3月31日
※期限までに健診を受診できない場合であっても、市への連絡は不要です。


健診項目

(1)身体測定(身長・体重・腹囲)※腹囲測定は国保加入者のみが対象です。(2)問診票確認(3)血圧測定(4)尿検査(5)血液検査(肝機能・血中脂質・血糖)(6)腎機能検査(7)詳細項目(貧血検査・心電図検査・眼底検査)※詳細項目は医師が必要と認めた方が検査対象になります。


持ち物

(1)自己負担金1千円(国保加入者のみ)(2)受診券(3)保険証(4)問診票


注意事項

(1)国民健康保険の方は、自己負担金の1千円を医療機関の窓口でお支払いいただきます。
(2)「受診券」について、国民健康保険の方は「特定健康診査受診券」、後期高齢者医療保険の方は「健康診査受診券」となります。
(3)「問診票」について、国民健康保険の方は「国保特定健診等問診票」、後期高齢者医療保険の方は「後期高齢者健診等問診票」となります。
(4)血液検査は、検査前10時間以上食事を取らないことが推奨されています。
(5)健診の前日は、アルコール類の摂取や激しい運動は控えてください。
(6)健診結果などについては、受診してから約2か月後に郵送します。
(7)令和2年度中に75歳になる方は、お手持ちの国保の保険証が、誕生日当日をもって後期高齢者医療保険の保険証に切り替わりますので、ご注意ください。
(8)受診券は、届出日等の関係で受診できる方でも届かない場合があります。受診券が届いていない方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。


問い合わせ

市民福祉部健康増進課予防係

電話:0475-50-1252


お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部健康増進課予防係

電話: 0475-50-1173 (特定健診:0475-50-1252)

ファクス: 0475-53-4411

お問い合わせフォーム


令和2年度の特定健康診査についてへの別ルート