ページの先頭です
メニューの終端です。

【台風15号・19号及び10月25日大雨関連】住宅が被害にあった方へ

[2019(令和元)年11月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住宅が被害にあった方への各種支援制度のご案内

住宅が被害にあった方への支援制度のご案内です。

 

ブルーシート張り業者のご案内

千葉県によるブルーシート張りを含む住宅補修工事業者の案内は千葉県のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

災害救助法に基づく応急修理(半壊以上の方)

災害により半壊または大規模半壊の住宅被害を受け、そのままでは住むことができない状態にあり、自己の資力では応急修理ができない方に対し、居室、便所および炊事場など、日常生活に欠くことのできない部分を応急的に修理します。

制度概要

制度について詳しくは千葉県のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

災害救助法に基づく応急修理(一部損壊の方)

「一部損壊」の一部(損害割合10%以上)の方も支援の対象となりました。

詳しくはこちら

 

一部損壊(損害割合10%未満)の方へも支援の準備をしています

補助の詳細は国と県で調整中です。決定内容によっては補助対象にならない場合があります。

補助対象となる場合に備えて、次の注意事項に留意してください。

被災した住宅の被害状況を写真などで記録する

  • 撮影日を明確にする
  • 被災箇所を記録しておく(復旧工事の見積書の工事内容と被災箇所を突合できる)
  • 撮影箇所が被災した住宅のどこかを明確にしておく
  • 台風で被災したことが明確である(老朽化などは対象外)

復旧の見積書、発注書、納品書、請求書などを保管しておく

被災箇所の復旧に係る工事や資材と、それ以外の工事や資材が混在しないようにする

 

金融機関から資金を借り入れた場合の支援の準備をしています

台風により住宅に被害を受けた方が、補修や建て替え等のために金融機関から資金を借り入れた場合に利子の一部を補助します。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

住宅リフォーム業者などのご紹介(千葉県ホームページ)

千葉県ホームページの「住宅被害に関する住宅リフォーム事業者等の紹介について」のページはこちら(別ウインドウで開く)

住宅リフォーム事業者等の紹介について

 

民間賃貸住宅を借り上げて提供します

災害救助法に基づき応急仮設住宅として民間賃貸住宅を借り上げて提供する事業(賃貸型応急仮設住宅の供与)を実施します。

制度概要

制度について詳しくは千葉県のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

一時的に公営住宅を無償提供します

災害復興住宅融資について(住宅金融支援機構)

住宅金融支援機構では、住宅に被害を受けられた方に、住宅の建て替え・補修などに必要な資金の融資に関する相談窓口を設けています。

詳しくは「住宅金融支援機構のホームページ」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)都市建設部都市整備課

電話: 計画係0475-50-1154 まちづくり推進係0475-50-1158 施設管理係0475-50-1150

ファクス: 0475-50-1298

お問い合わせフォーム