ページの先頭です
メニューの終端です。

【緊急情報】新型コロナウイルスに関する市長メッセージ

[2020(令和2)年3月31日 15時59分]
東金市長

     東金市長 鹿間 陸郎

 市民の皆さん、この度の新型コロナウイルス感染症につきまして、日々刻々と新たなニュースが発信され、ご心配をされていることと存じます。
 現在、全世界的に感染者が増加しており、近隣の市、町でも感染者が確認されている状況でございます。
 本市では1月31日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、市民の皆さんの手洗い、咳エチケット、不要不急な外出の自粛による感染症予防対策の呼びかけを行い、また市施設の利用制限やイベントの自粛など感染拡大防止対策を実施してまいりました。
 市民の皆さんのご協力に心より感謝を申し上げます。
 最近では、厚生労働省が新たに「3つの密」を避けるよう感染防止策を示しました。
「換気悪い密閉空間」
「多数の人が集まる密集場所」
「間近で発生や会話をする密接する場面」
は新型コロナウイルス感染症の集団発生が非常に高まると言われています。
 そのため、「3つの密」が重なる場所に行かないよう呼びかけています。
 したがって、今後も当面の間は、市施設の利用制限やイベントの開催自粛を継続してまいります。
 また、市民の皆さんは、引き続き、感染症予防対策に努めていただき、不要不急の外出、特に都市部への移動に関しましては自粛されるようお願い申し上げます。
 大変ご不便をおかけしますが、今後も市民の皆さんの健康と生命を守るため、より一層感染拡大防止策に力を入れて参りますので、ご理解ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

(令和2年3月31日のメッセージです)


新型コロナウイルス感染症拡大防止のための市主催イベント対応方針についてはこちら