ページの先頭です
メニューの終端です。

特別定額給付金

[2020(令和2)年5月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

5月14日(木)に申請書を発送しました

必要事項を記入のうえ、同封の封筒にてご返送お願いします。
なお、市内各世帯に発送しているため、お手元に届くまでに時間がかかります。

特別定額給付金

国では、令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、「特別定額給付金事業」が実施されることとなりました。

本事業では、国からの補助金の交付を受けて、基準日において住民基本台帳に記録されているすべての人に対し、10万円を給付するものです。

なお、マイナンバーカードをお持ちの方は、5月1日よりマイナポータルからのオンライン申請をすることもできます。

マイナポータル(内閣府)へのリンク(別ウインドウで開く)

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所窓口でのお問い合わせはできるだけご遠慮いただき、お電話によるお問い合わせをお願いします。

今後のスケジュール(5月14日現在)

郵送による申請

5月14日

 市から受給権者(世帯主)の方へ申請書を郵送

 ↓

 市に必要事項を記入した申請書を返送((1)本人確認書類 (2)振込口座の確認書類 の写しを添付)

 ↓

 内容を確認し、指定の口座へ給付金を振込み

※記入内容に不備などがなければ、市に書類が届いた後、概ね2週間から3週間程度で振り込まれます

(5月中に1回目の給付を開始できるよう準備しています。振込日については、給付決定書を送付しますのでそちらをご確認ください。)

オンライン申請(マイナンバーカードをお持ちの方)

5月1日

 マイナポータル上で申請受付開始

 申請画面から、世帯主及び世帯員の情報、振込先口座情報を入力し、振り込み口座情報の確認書類をアップロードすることにより、電子申請が可能

 ↓

 内容を確認し、指定の口座へ給付金を振込み

 ※記入内容に不備などがなければ、市に書類が届いた後、概ね2週間から3週間程度で振り込まれます。

 (5月6日までの申請で不備がなかった方は、5月15日に振込み。振込日については、給付決定書を送付しますので、そちらをご確認ください。)

給付金の概要

対象者

基準日(令和2年4月27日)に住民基本台帳に記録されている人

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

住民基本台帳に記録されている人の属する世帯の世帯主

※基準日以降に世帯主の方が亡くなられた場合は、新たにその世帯の世帯主となった方が申請を行うことになります

給付金の申請方法(原則)

申請書類の郵送、またはマイナンバーカードを活用して行うオンライン申請

給付方法(原則)

申請者本人名義の銀行口座への振り込み

問い合わせ先

市の問い合わせ先

東金市特別定額給付金担当

電話番号 0475-50-1244(土日、祝日除く9:00から17:00)

総務省による情報提供及び問い合わせ先

国では、ホームページによる情報提供及び専用のコールセンターを開設しています。

参考:総務省ホームページ(別ウインドウで開く)

総務省「特別定額給付金コールセンター」

  • 電話番号 0120-260020(フリーダイヤル)
  • 応答時間 9:00から18:30(平日、休日問わず)

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために手数料の振込みを求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに市区町村や総務省をかたった電話がかかってきたり、郵便やメールが届いたときは、最寄りの警察署(または警察相談専用電話♯9110)にご連絡ください。

総務省リーフレット「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。