ページの先頭です
メニューの終端です。

国による「サポカー補助金」について

[2020(令和2)年3月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国による「サポカー補助金」について

令和元年12月13日に閣議決定された補正予算案に、65歳以上の高齢運転者が安全運転サポート車の購入等をする際、新車購入で最大10万円、後付け装置導入で最大4万円の補助を行う「サポカー補助金」が盛り込まれ、令和2年1月30日に成立しました。

「サポカー補助金」は3月9日から申請受付を開始しました。

申請書類や申請手続きの詳細については、下記トップページをご覧ください。

サポカー補助申請手続きはこちら(別ウインドウで開く)

補助の内容
 車両導入補助事業 後付け装置導入補助事業 
補助対象者

 令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者。

(令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む)

 令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者(令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む)に装置を販売する者。
1 対象車両(装置)及び補助額

衝突被害軽減ブレーキ及びペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載する車を購入する場合

登録車10万円、軽自動車7万円、中古車4万円

障害物検知機能付き 4万円

2 対象車両(装置)及び補助額

衝突被害軽減ブレーキを搭載する車を購入する場合

登録車6万円、軽自動車3万円、中古車2万円

 障害物検知機能なし 2万円

対象となる車種・グレードについて

(1)新車

   令和元年12月23日から新車新規登録(登録車)または新車新規検査届出(軽自動車)された自動車が対象となります。

(2)中古車

   中古車については、今後、順次取りまとめて公表されます。

(3)後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置

   後付け装置の購入・取付けに係る補助金では、一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した取扱事業者(随時、更新中)(別ウインドウで開く)の店舗等において、補助対象となる後付け装置の購入・取付けを行う場合に、購入者は、購入・取付けに要する費用から補助相当額を控除した金額を負担します。

留意事項


組織内ジャンル

総務部消防防災課消防安全係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部消防防災課消防安全係

電話: 0475-50-1119

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム