ページの先頭です
メニューの終端です。

健康メモ(「毎月19日は食育の日」)広報とうがね平成31年2月15日号

[2019(平成31)年2月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

毎月19日は「食育の日」

食育とは、さまざまな経験を通して「食」に対する知識と選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

食育の日は、国民運動として、食育を推進するため制定されました。家族や友人と楽しく食卓を囲んだり、栄養バランスのとれた食事を心がけることが、豊かな食生活に繋がります。

食育の日を、自分の食生活を見直すきっかけにしてみませんか。

 


東金市では減塩を推進しています。平成27年県民健康・栄養調査によると、20歳以上の食塩摂取量の平均値は男性11、0グラム、女性9、4グラムと 20歳以降の全ての年代で、目標量より2グラム以上多くとっています。目標量は 男性8グラム未満  女性7グラム未満 です

しょうゆやソースなどの調味料は、かけずにつけて食べましょう。

健康増進課 管理栄養士

とうがね健康ブラン21(第2次)推進中

関連コンテンツ

健康メモ

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部健康増進課

電話: 予防係0475-50-1173 地域保健係0475-50-1234 健康づくり係0475-50-1174

ファクス: 0475-53-4411

お問い合わせフォーム