ページの先頭です
メニューの終端です。

研究

[2018(平成30)年9月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

研修計画

(1)研究教科

特別の教科 道徳

(2)研究主題

主体的に関わりを深める道徳教育を目指して
~子どもに求めたい変容を明らかにした指導を通して~

(3)研究の内容

  1. 他者との関わり
     二元論にならないよう,発問や教材を工夫する。答えに幅を持たせ,立場を明確にして考えを述べることで,それぞれの立場からの考えに共感できる力を育てる。友達の考えから,さらに自分の考えを深めるよう,授業展開を工夫する。

  2. 問題との関わり
     道徳的課題に応じて,自己の生き方を考え,主体的な判断に基づいて道徳的実践が行えるよう。切実性を持たせた教材を工夫するとともに,道徳的課題を系統づけて,子どもに求めたい変容について,継続的に学習を行う。

  3. 子どもに求めたい変容の明確化
     指導者が子どもに求めたい変容を,内容項目,道徳科の目標をもとに,明確にして指導を行う。それを残し,子ども自身にその内容を自覚させる。

(4)研究の方法

  • 授業研究
  • 評価の研究(ワークシート)
  • 児童に求めたい変容の明確化

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部学校教育課(小学校)源小学校

電話: 0475-55-9613

ファクス: 0475-50-5010