ページの先頭です
メニューの終端です。

学区の概要

[2018(平成30)年9月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学校紹介

学区の概要

九十九里平野のほぼ中央部にある、東金市の中心より少し海岸寄りに位置している。

東は九十九里町、北は山武市に接する農村地帯であり、稲作が中心で、野菜や植木などもつくられている。

学区内には工場が建ち、農業経営をするかたわら、勤めに出ている人も多い。

教育に関する関心は昔から高い。

近年、人口の流入があり、児童数が徐々に増加していた時期もあったが、ここ数年は減少に転じている。

また、帰宅しても夕方にならないと家族がいない児童が増え、平成11年11月より学童保育が開設された。

市では59年に市民憲章を制定し、『緑豊かな文化都市』の建設に力を入れている。特に市の5つの教育目標(めざす人間像)は、市内各学校ともに教育目標の基礎となっている。