ページの先頭です
メニューの終端です。

「東金市空家等対策計画(案)」について意見募集(パブリックコメント)(募集終了)

[2017(平成29)年12月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「東金市空家等対策計画(案)」に係る意見募集(募集終了)

「東金市空家等対策計画(案)」についての意見募集(パブリックコメント)は、平成29年12月5日(火)に終了しました。

応募者数 1人

意見件数 3件

詳細については、下記添付ファイルをご覧ください。

意見募集の概要

 人口減少や超高齢社会の到来などにより、空家問題は防災・防犯・環境・衛生・地域の活性化・景観の保全の面で、地域住民の生活に深刻な影響を及ぼしています。国では、地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全、また空家等の活用を促進することを目的とした「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「法」という。)が成立し、平成27年5月に完全施行されました。法では、空家の所有者又は管理者は空家の適切な管理に努めること、市は空家等対策計画の作成及びこれに基づく空家等に関する対策、必要な措置を講ずるよう努めることが示されています。

 本市においても、空家等対策をより一層推進するため、法に基づく空家等対策計画の策定をすすめていますが、このたび、「東金市空家等対策計画」(案)」がまとまりましたので、市民の皆さんからのご意見をお聴きするパブリックコメントを実施します。

※意見募集は終了しました。

意見の募集期間

平成29年11月6日(月)から平成29年12月5日(火)まで

意見提出対象者

  1. 市の区域内に住所を有する者
  2. 市の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 市の区域内に存する事務所及び事業所に勤務する者
  4. 市の区域内に存する学校に在学する者
  5. 市税の納税義務のある者
  6. 1~5までに掲げる者のほか、パブリックコメント手続において意見を提出すべき客観的、かつ、合理的な理由を有する者

意見提出にあたっての必要事項

  1. 意見を提出しようとする施策案の名称
  2. 氏名又は名称、住所又は所在地及び法人その他の団体にあっては、その代表者の氏名
  3. 市内に住所を有しない「意見募集の対象」の3~6に該当する者は、次に規定する事項
  • 市の区域内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体にあっては、市の区域内に有する事務所又は事業所の名称及び所在地
  • 市の区域内に存する事務所又は事業所に勤務する者にあっては、勤務する市の区域内に存する事務所又は事業所の名称及び所在地
  • 市の区域内に存する学校に在学する者にあっては、在学する市の区域内に存する学校の名称及び所在地
  • 市税の納税義務のある者にあっては、市税の納税義務がある者である旨
  • パブリックコメント手続において意見を提出すべき客観的かつ合理的な理由を有する者にあっては、意見提出に係る客観的かつ合理的な理由

※必要事項が記載されていない意見については、提出された意見としては取り扱わない場合もありますのでご注意ください。

 

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)都市建設部都市整備課施設管理係

電話: 0475-50-1150

ファクス: 0475-50-1298

お問い合わせフォーム