ページの先頭です

平成29年 秋の全国交通安全運動

[2017(平成29)年9月6日]

~身につけよう 命のお守り 反射材~

9月21日(木)から30日(土)までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。(9月30日(土)は交通事故死ゼロを目指す日です。)
秋口における日没時間の急激な早まりとともに、夕暮れ時や夜間には、重大事故につながるおそれのある歩行中・自転車乗用中の交通事故の増加が懸念されます。また、子どもや高齢者が被害に遭う事故、高齢運転者による事故が、依然として多く発生しています。
「事故を起さない」だけでなく「事故に遭わない」ためにも、一人ひとりが交通ルールとマナーを守り、交通事故防止に努めましょう。

重点目標

1.子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

子どもとその保護者及び高齢者の交通安全意識を高めるとともに、運転者・職場・家庭・地域ぐるみで子どもや高齢者等の交通弱者に対する保護意識の醸成に努め、交通事故を防止しましょう。

2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止

交通混雑や視認性の低下などによる重大事故の発生が懸念される夕暮れ時や夜間の交通事故を防止するため、歩行者・自転車利用者の反射材用品等の着用の普及促進を図るとともに、自転車乗用中の交通ルールの遵守と交通マナーの向上を促進し、危険・迷惑行為を防止しましょう。

3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

交通事故発生時における被害の防止・軽減を図るため、シートベルトとチャイルドシートを正しく着用しましょう。

4.飲酒運転の根絶

飲酒運転の悪質性、危険性、飲酒運転に起因する交通事故の悲惨さについて考えるとともに、「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」という意識をもち、地域、職場、家庭、飲食店等、総ぐるみで飲酒運転の根絶を目指しましょう。

 

「3(サン)ライト運動」の実践

千葉県警察では、夕暮れ時から夜間にかけて多発している歩行者等の道路横断中の事故防止を重点として「3(サン)ライト運動」を実施中です。

1.ライト(前照灯)

前照灯の上向きは「通常走行用ライト」、下向きは「すれ違い用ライト」です。
対向車がないときは、小まめにライトを上向きにして歩行者、自転車の早期発見に努めましょう。

2.ライト・アップ(目立つ)

歩行者・自転車は、反射材やLEDライト等を身に付け、目立つようにしましょう。

3.ライト(右)

交通死亡事故で最も多いのは、車から見て右側から横断してくる歩行者との衝突です。
ドライバーは、道路の右側にも注意を向けて走行しましょう。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部 消防防災課 消防安全係 

電話: 0475-50-1119 ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム


平成29年 秋の全国交通安全運動の別ルート