ページの先頭です
メニューの終端です。

現場代理人の常駐義務緩和の改正について

[2018(平成30)年3月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 東金市では、現場代理人の常駐義務を緩和して運用していますが、建設業法施行令の一部を改正する政令(平成28年政令第192号)の施行に伴い、請負代金額の基準を引き上げますのでお知らせします。

1.兼務の対象となる工事
 東金市が発注する請負代金額3,500万円未満の工事で、次の条件を全て満たす場合に現場代理人を2件まで兼務することができる。
 (1)兼務する工事は、全て東金市の発注であること。
 (2)既に契約を締結している工事の請負代金額3,500万円未満であること。
 (3)他の工事において現場代理人の兼務をしていないこと。

2.兼務する場合の手続き
 次の「現場代理人の工事現場への常駐義務緩和に関する事務取扱要領」を参照すること。

 

3.実施時期
 
平成28年6月1日以降に契約を締結する工事に適用する。

組織内ジャンル

総務部財政課契約検査係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部財政課契約検査係

電話: 0475-50-1125

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム