ページの先頭です
メニューの終端です。

自転車を安全に利用しましょう

[2017(平成29)年2月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自転車の安全利用について

自転車は便利な乗り物ですが、『車両』であることから、交通ルールやマナーを守らず、危険な運転をすると、重大な交通事故につながる恐れがあります。
自転車に乗る時、『自転車交通安全利用五則』などの交通ルールやマナーを守り、『交通事故に遭わない』、『交通事故を起さない』ようにしましょう。また、乗る前には自転車を確認・点検して、悪い箇所が見つかったら整備や修理に出しましょう。

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    ・夜間はライトを点灯
    ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用(13歳未満)

自転車の交通事故を防止しましょう(チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

危険行為を繰り返す自転車運転者に「自転車運転講習」の受講が義務となります

改正道路交通法の施行に伴い、平成27年6月1日から自転車の運転中に、信号無視や一事不停止などの危険なルール違反(危険行為)を繰り返すと、自転車運転者講習を受講することになります。

自転車運転者講習受講義務の対象となる危険行為

  • 信号無視
  • 通行禁止違反
  • 歩行者専用道路における車両の義務違反(徐行違反)
  • 通行区分違反
  • 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
  • 遮断機立ち入り
  • 交差点安全進行義務違反
  • 交差点優先車妨害等
  • 環状交差点安全進行義務違反
  • 指定場所一時不停止等
  • 歩道通行時の通行方法違反
  • 制御装置(ブレーキ)不良自転車運転
  • 酒酔い運転
  • 安全運転義務違反(ハンドルやブレーキ等を確実に操作せず、また他人に危害を及ぼすような速度・方法で運転する行為をさします)

自転車運転者講習制度のながれ

  1. 自転車運転者が危険行為を繰り返す(3年以内に2回以上)
  2. 交通の危険を防止するため、都道府県公安委員会が自転車運転者に講習をうけるように命令
  3. 講習の受講(講習時間:3時間、講習手数料5700円)、講習の受講命令に違反した場合、5万円以下の罰金

自転車運転者講習制度(チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク(千葉県警察ホームページ)

組織内ジャンル

総務部消防防災課消防安全係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部消防防災課消防安全係

電話: 0475-50-1119

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム