ページの先頭です

安全安心対策官の防犯ワンポイントアドバイス【平成27年8月】

[2015(平成27)年8月25日]

安全安心対策官の防犯ワンポイントアドバイス

平成27年上半期の犯罪発生状況について

千葉県全体(1月~6月)

  • 刑法犯認知件数 30,857件(前年比 -1,943件)
  • 窃盗犯 23,257件(前年比 -1,664件)

東金警察署管内(1月~6月)

  • 刑法犯認知件数 751件(前年比 +30件)

  • 窃盗犯 558件(前年比 -24件)

東金市内(1月~6月)

  • 刑法犯認知件数 420件(前年比 +10件)

  • 窃盗犯 308件(前年比 -24件)

犯罪の傾向等

  1. 千葉県全体の犯罪の発生は上記のとおり1,943件減少していますが、東金警察署管内では30件、東金市内でも10件、犯罪の発生が増加しています。

  2. 東金警察署管内では、「忍び込み」43件(+33)、「部品ねらい」52件(+35)が大幅に増加しています。

  3. 東金市内では、「忍び込み」27件(+24)、「部品ねらい」24件(+14)、「その他侵入盗」18件(+11)が増加しています。

東金市内における罪種別発生状況

1位  非侵入盗(その他) 80件(-10) ソーラーパネル施設から配線、銅線

2位  自転車盗 52件(-17) 駅周辺やアパート駐輪場

3位  忍び込み 27件(+24) 家人就寝中に窓ガラスを割って侵入

4位 部品ねらい 24件(+14) タイヤ、バッテリー

5位 その他侵入盗 18件(+11) 別荘、物置

その他の犯罪情勢

  1. 上記のとおり忍び込み事案が多発しています。就寝前は、雨戸やシャッターを活用するほか、窓が開いたら音が鳴る防犯ブザー等の設置をお薦めします。
  2. 駅駐輪場やアパート駐輪場においてオートバイ盗や自転車盗が発生しています。必ず2個以上の施錠をしましょう。
  3. 東金警察署管内では、息子を騙っての振り込め詐欺被害が多発しています。家族の財産は家族で守りましょう。家族の会話を大切にしましょう。
  4. 忍び込み、オートバイ盗、部品ねらい及び自動販売機ねらいなどの犯罪が大幅に増加しています。「不審と思われる人、車両」を発見したら、速やかに110番通報をお願いします。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部 消防防災課 消防安全係 

電話: 0475-50-1119 ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム


安全安心対策官の防犯ワンポイントアドバイス【平成27年8月】の別ルート