ページの先頭です
メニューの終端です。

セアカゴケグモにご注意ください

[2015(平成27)年3月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年3月、市内で初めてセアカゴケグモが発見されました。
セアカゴケグモは、攻撃性の少ないおとなしいクモですが、毒をもっています。
似ているクモを見つけたときは、下記とおり注意して殺虫してください。

セアカゴケグモの体の特徴

成体のメスは約10ミリメートル程度で、全体的に黒又は濃い褐色です。特に腹部の背の部分に赤色の帯状の模様があるのが特徴です。
成体のオスは約4から5ミリメートル程度で、腹部の背の部分に白い斑紋があります。
咬むのは主に有毒のメスで、無毒のオスによる咬傷事例は無いと言われています。
セアカゴケグモのメス

見つけたときは

絶対に素手で触らないでください。
家庭用スプレー殺虫剤(ピレスロイド系)で駆除することができます。殺虫剤がなければ、足で踏み潰してかまいません。駆除したクモを処理するときも、素手ではなく、手袋を着用するか、庭ほうき等を使ってください。

咬まれたときは

咬まれた部分をただちに水で洗い流し、速やかに医療機関で治療を受けてください。
咬まれると針で刺されたような痛みを感じ、その後、咬まれたまわりが腫れ、熱くなり、時間の経過とともに全身に広がります。悪化すると、四肢の痛みや腹痛、けいれんなどが現れることもあります。
(より適切な治療のために、駆除した場合は、クモをビニール袋等に入れて病院に持参してください。)

セアカゴケグモは特定外来生物に指定されています

セアカゴケグモは特定外来生物に指定されているため、下記のことなどが禁止されています。

  • 飼育
  • 保管
  • 運搬
  • 野外に放つこと

など

関連リンク

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)経済環境部環境保全課生活環境係

電話: 0475-50-1170

ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム


セアカゴケグモにご注意くださいへの別ルート