ページの先頭です
メニューの終端です。

安全安心対策官の交通安全ワンポイントアドバイス【平成26年2月】

[2014(平成26)年2月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

安全安心対策官の交通安全ワンポイントアドバイス

平成25年中の交通事故発生状況について

千葉県下の交通事故死亡者数は186人で、前年と比べて11人増加し、残念ながら抑止目標(170人)の達成には至りませんでした。(全国ワースト3位(1位愛知県・2位兵庫県)前年千葉県は8位。)

千葉県全体(1月~12月)

発生状況

千葉県内

H25年中

H24年中

前年比

 発生件数

21,467件

22,931件

-1,464件

 死者数

186人

175人

+11人

 負傷者数

26,855人

28,558人

-1,703人

東金警察署管内(1月~12月)

発生状況

 東金署管内

東金市 (前年比)

 大網白里市

九十九里町

発生件数   

255件(-74件)

135件(-31件)

30件(-16件)

死者数

  1人(-3人)

  3人(±0人)

 0人(±0人)

傷者数

337人(-88人)

160人(-49人)

36人(-22人)

死亡事故の特徴

  • 高齢者の死者数が94人(5割超・前年比+11人)と最も多く、50歳以上の年代で約7割を占めています。また、高齢者のうち約6割が歩行者(54人)、2割が自転車乗車中(18人)です。歩行者の方は、道路を横断する際には左右の安全確認を必ず行い、明るい色の服を着用したり、反射シール等を身に付ける等ドライバーから発見されやすい服装を心掛けてください。※ 反射シール、反射ストラップは消防安全係に多少の在庫がございます。
  • 昼夜別発生状況では、夜間が104件と56.5%を占め、特に午後7時台の発生が14件、午後10時から24時にかけて20件発生しています。千葉県警察では、夕暮れ時から夜間にかけて多発している歩行者等の道路横断中の事故防止を重点として「3(サン)・ライト運動」を実施中です。
  1. ライト(前照灯):早目のライト点灯、下向き・上向きの小まめな切り替え
  2. ライト・アップ(目立つ):歩行者・自転車は反射材、LEDライト等の活用
  3. ライト(右):右からの横断者にも注意
  • その他の特徴として、事故類型別の発生状況では、「車対人78件」「車両相互72件」「車両単独34件」、違反別では、前方不注意(68件)が多く、シートベルトの着用状況では非着用者が53.3%と全国に比較し着用率が低いことから車に乗車したら、まずシートベルトを必ず閉める習慣を付けましょう。

その他

千葉県内の平成26年の交通死亡事故抑止目標は、昨年と同じ交通事故死亡者数を 170人以下 に抑えるとなっています。

組織内ジャンル

総務部消防防災課消防安全係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部消防防災課消防安全係

電話: 0475-50-1119

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム


安全安心対策官の交通安全ワンポイントアドバイス【平成26年2月】への別ルート