ページの先頭です
メニューの終端です。

(外国人の方へ)旧外国人登録原票について(よくある質問)

[2018(平成30)年2月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧外国人登録原票(旧外国人登録制度の情報)について

外国人登録の情報を記載してある「外国人登録原票」は国(法務省)へ送付しました。

平成24年7月9日以前に外国人登録原票に記載した居住歴、氏名、国籍などの変更履歴、本邦にある父母や配偶者の氏名、上陸年月日などは新しい住民票に記載されません。

これらの情報が必要な場合は原則、国(法務省)にご本人が直接開示請求をすることになります。

下記の請求窓口に手続きのやり方、必要な資料、請求の可否について必ず事前にお問い合わせください。

→ 外国人登録原票を必要とされる方へ(法務省入国管理局のホームページ)(別ウインドウで開く)

 

お問い合わせ先、請求窓口

1) 本人による請求先

法務省大臣官房秘書課個人情報保護係 

 郵便番号100-8977 東京都千代田区霞ヶ関一丁目1番1号

 電話 03-3580-4111 内線2034

 受付時間 午前9時30分~正午及び午後1時から5時(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は除く)

 

2) 死亡したご家族の外国人登録原票の請求先

法務省入国管理局出入国管理情報官室出入国情報開示係


 郵便番号100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1丁目1番1号

 電話 03-3580-4111 内線2786

 受付時間 午前9時30分~正午及び午後1時から5時(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は除く)


(外国人の方へ)旧外国人登録原票について(よくある質問)への別ルート