ページの先頭です

医療と健康に関する認識を深めていただくために

[2015(平成27)年4月13日]

 医療と健康に対する認識を深めていただくため、東金市国民健康保険では人間ドック助成事業、特定健康診査、医療費通知、ジェネリック医薬品差額通知などを行っています。

予防と早期発見

生活習慣病などの予防と早期発見が、医療費の抑制につながります。

人間ドックの助成

 東金市国民健康保険では、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防と早期発見のため、人間ドック助成事業を実施しています。

詳しくは、こちら(人間ドックの助成)をご覧ください。

 

特定健康診査・特定保健指導

 東金市国民健康保険では、40歳以上の東金市国民健康保険加入者及び後期高齢者医療加入者を対象に、内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した特定健康診査を実施しています。
 また、特定健康診査の結果にもとづいた特定保険指導も行っています。

詳しくは、こちら(特定健康診査・特定保健指導)をご覧ください。

 

生活習慣病の予防について

生活習慣病やその予防についてはこちら(千葉県国保連合会ホームページ(別ウインドウで開く))をご覧ください。

 

医療費を知るために

 医療と健康に関心を持ち、認識を深めていただくために医療費通知やジェネリック医薬品差額通知を送付しています。

医療費通知

 健康や医療に関心を持ってもらうため、かかった医療費の総額や受診日数、医療機関等の名称などを記載した医療費通知(医療費のお知らせ)を送付しています。

送付時期
 年4回(3月、6月、9月、12月)

ジェネリック医薬品差額通知

 ジェネリック医薬品に変更することで、自己負担額が少なくなる方を対象に送付しています。

詳しくは、こちら(ジェネリック医薬品)をご覧ください。

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 国保年金課 国保給付係 

電話: 0475-50-1250 ファクス: 0475-50-1288

お問い合わせフォーム