ページの先頭です
メニューの終端です。

土地利用の方針

[2012(平成24)年12月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.住宅市街地

基本目標

"やすらぎ"の実感できる生活拠点づくり

方針

  1. 原風景と調和した住宅市街地づくり
     低層住宅を主体とした住宅市街地の形成
  2. 魅力ある住宅市街地づくり
     都市基盤の整備、生活利便施設の配置
  3. 住環境の保全
     用途地域※4への編入、地区計画※5制度等の導入

※4 都市計画法に基づき、住居地域、商業地域、工業地域など市街地の大枠としての土地利用のルールが定められるもので、12種類ある。用途地域が指定されると、それぞれの目的に応じて建てられる建物の種類が決められる。

※5 都市計画法に基づき比較的小規模の地区を対象に、建築物の建築形態、公共施設の配置などからみて、一体としてそれぞれの区域の特性にふさわしい態様を備えた良好な環境の街区を整備し、保全するため定められる計画。

2.商業業務地

基本目標

"にぎわい"を創出する魅力的で個性豊かな商業業務地の形成

方針

  1. 魅力あるにぎわい空間の創出
     利便性の高い中心市街地の形成、特色ある街並みづくり
  2. 回遊性を高める商業基盤づくり
     歩行者・駐車スペースの確保、駅東西を結ぶ公共施設の整備
  3. 地域特性を活かした沿道空間づくり
     沿道サービスの機能強化、情報発信拠点の創出

3.田園・集落地

基本目標

田園環境の保全・活用とこれらと調和した集落住宅地の形成

方針

  1. 都市と田園の交流
     体験・観光農業などへの参加機会の拡充、地元農産物の販売機会の拡充、交流事業の情報発信
  2. 住環境の保全
     地区計画制度等の活用、条例等の制定・活用、まちづくり情報の発信
  3. 生活環境の向上
     生活・水辺環境の保全、生活基盤の充実
  4. 良好な環境を守るための誘導
     民間宅地開発の適切な指導

4.里山・集落地

基本目標

里山環境の維持・活用とこれらと調和した集落住宅地の形成

方針

  1. 都市と里山の交流
     里山と関わりあう環境づくり、体験・観光農業などへの参加機会の拡充、地元農産物の販売機会の拡充、交流事業の情報発信
  2. 住環境の保全
     地区計画制度等の活用、条例等の制定・活用、まちづくり情報の発信
  3. 生活環境の向上
     上下水道など身近な水環境の向上、生活基盤の充実
  4. 良好な環境を守るための誘導
     民間宅地開発の適切な指導

5.産業地

基本目標

本市の活力を支える産業拠点の育成と創出

方針

  1. 周辺環境と調和した企業団地の充実
     周辺に配慮した環境整備、住宅地と共生するためのルールづくり
  2. 新たな活力を創出する産業地の誘導と創出
     環境に配慮した企業団地の形成、複合機能を有する産業地の創出
土地利用方針図

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)都市建設部都市整備課計画係

電話: 0475-50-1154

ファクス: 0475-50-1298

お問い合わせフォーム