ページの先頭です
メニューの終端です。

千葉県測定マニュアルに基づく市内公共施設空間放射線量測定結果

[2018(平成30)年3月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

環境保全課では、千葉県測定マニュアルに基づき、市内の空気中の放射線量を測定しています。

東金市では低減措置を必要とする放射線量の基準値は、50cmの高さで毎時0.23マイクロシーベルト以上としています。(国が定めている基準は1mの高さで毎時0.23マイクロシーベルト以上です。)

測定の結果、基準値以上の地点はありませんでした。詳細は以下の「測定結果」をご覧ください。

 

測定場所について

市内の公共施設12箇所の放射線量を測定しています。

測定方法

測定は、シンチレーション式サーベイメータを用いて行いました。シンチレーション式サーベイメータは放射線の種類を区別し、人体に影響のある放射線の強さを正確に把握できます。

 

日立アロカ製TCS-172B

写真は実際に測定に使用した機器です。

測定結果

平成30年

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)経済環境部環境保全課公害対策係

電話: 0475-50-1171

ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム


千葉県測定マニュアルに基づく市内公共施設空間放射線量測定結果への別ルート