ページの先頭です
メニューの終端です。

建設課からのお願い

[2018(平成30)年1月16日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

道路の異常を発見したらすぐに建設課へ連絡を!

市道に穴があいていたり、路肩が崩れていたり、ガードレールや側溝などの構造物が破損しているのを見つけたら、建設課へご連絡ください。

市では日ごろから道路パトロールを行い、道路の保全に努めていますが、交通量の増加などにより、道路の傷みも激しくなっています。

小さな陥没等でも事故につながる可能性もありますので、道路の異常を発見した場合、建設課までご連絡ください。

皆さんからの通報は大切な情報源となりますので、ご協力をお願いします。

穴ぼこ、路肩の崩れ、構造物の破損

市道にはみ出した樹木等は伐採しましょう

 住宅地内に、多く見られる生垣や樹木は人々に潤いと安らぎを与えるとともに、街の景観や美観を保つことに貢献し、さらには防災面においても大きく貢献しています。

 しかし、私有地から道路上に生垣や樹木及びその枝葉がはみ出している状態は、道路法違反になることはもとより、歩行者や車の通行に支障が生じるだけでなく、カーブミラーの視界を阻害したり、防犯灯の明かりを妨げ交通事故の誘発原因にもなりかねません。 これらが原因で事故が発生したとき、 最悪の場合は所有者個人の責任も問われかねません。

 このようなことが起こらないように、道路にはみ出した生垣や樹木及び覆い被さった枝葉の伐採は早めに行いましょう。
 個人所有の樹木等の伐採は、市ではお手伝いすることが出来ませんので、所有者の方は適切な管理をお願いします。

市道にはみ出した樹木イラスト

車の出入口に乗り入れブロック等は置かないようにしましょう

 車庫や駐車場の出入口前の市道上に「乗り入れブロック」や「鉄板」を置いている箇所を多く見かけますが、これらの行為は危険なため禁止されています。

 お年寄りや幼児、身体に障害のある歩行者がつまづいたり、すべってけがをすることや、バイク・自転車の転倒事故の原因にもなります。このような事故が発生した場合は、「乗り入れブロック」や「鉄板」を置いた人の責任も問われかねません。

 また、雨の日には雨水の流れを止めてしまい、生活環境を悪くするなど街の美観を損ねることにもなります。自宅の車庫や駐車場の出入口の段差を低くする必要がある場合には、道路管理者である市に申請し承認を得れば、一定の基準に基づき歩道や縁石を切り下げることができます。

 みんなが安全に通行できるように「乗り入れブロック」等は撤去し、歩道や縁石の切下げ工事(自己負担による工事)をお願いします。

切下げ工事については道路工事施行承認のページをご覧ください。

歩道の切り下げ良い例・悪い例

組織内ジャンル

都市建設部建設課維持係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)都市建設部建設課維持係

電話: 0475-50-1148

ファクス: 0475-50-1298

お問い合わせフォーム


建設課からのお願いへの別ルート