ページの先頭です
メニューの終端です。

下限面積(別段の面積)の設定について

[2020(令和2)年2月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 農地法第3条の許可要件である下限面積については、農地法第3条第2項第5号の規定により、農業委員会において一定の要件のもとに別段の面積(以下「別段面積」という。)を設定することができることとなっています。

 また、農林水産省からの通知により、農業委員会は毎年別段面積の設定又は修正の必要性を検討することが求められています。

 東金市農業委員会では、令和2年2月5日に開催した農業委員会総会にて審議を行い、次のとおり決定しました。

審議結果

東金市全域について、別段面積は設定せず、現行の下限面積である50アールの変更は行わない。

理由

(1)農地法施行規則第17条第1項の適用について

2015農林業センサスで50アール未満の農家の総数が基準の40%を下回っているため。

(2)農地法施行規則第17条第2項の適用について

令和元年度の農地法第30条の規定に基づく利用状況調査の結果、管内の遊休農地率は0.53%と低い現状であるため。

組織内ジャンル

 農業委員会事務局

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131) 農業委員会事務局

電話: 0475-50-1177

ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム