ページの先頭です
メニューの終端です。

市指定文化財 貴船神社の御神的神事

[2017(平成29)年12月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定内容

(市指定)

  • 所在地 山田296
  • 所有者 (管理者)貴船神社
  • 指定年月日 昭和60年12月23日
  • 区分 無形民俗文化財

紹介

 毎年1月4日、東金市山田貴船神社執行の御神的神事は、古くより遠郷近在に聞えた民俗信仰の行事である。その起源は慶安4年(1651)といわれ、当時制定された歩射方式によって、その年の農作の豊凶を占うものである。
 祭典は、祭主・村役・年当番等参列、多数の講中・氏子等注視の下、年当番の受取・盃の儀が、古式に則り順次正しく進められ、七献をもって神事は終了する。なお、この祭事に使用する弓・矢・弦等は、福を招き禍を除く護符として、信者に分与されるものとなっている。
 300余年に亘り、伝承されたこの神事は、神人一如の古い信仰の姿を今に具現する貴重な文化財である。

地図

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部生涯学習課文化学習振興係

電話: 0475-50-1187

ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム