ページの先頭です
メニューの終端です。

県指定文化財 鉢ヶ谷遺跡第1号縄文土壙出土遺物一括

[2017(平成29)年12月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定内容

(県指定)

  • 所在地 東金市東岩崎1番地1
  • 所有者 東金市教育委員会
  • 指定年月日 平成13年3月29日
  • 区分 有形文化財(考古資料)
  • その他 一括

紹介

鉢ヶ谷遺跡第1号縄文土壙出土遺物一括(はちがやいせきだい1ごうじょうもんどこうしゅつどいぶついっかつ)

 東金市小野山田地区の土地区画整理事業に伴う発掘調査で、平成8年10月、一つの墓壙(ぼこう:墓として掘られた穴)から、土偶ほか3点のミニチュア土器が完全な形で発見された。
 土偶は頭頂部が平らなことから“カッパ形土偶”といわれ、高さ9.6cmと小型であるが完全な形で出土したことは全国的にも貴重な資料である。時代は縄文時代中期初頭(約4,500年前)と考えられる。
 土偶及び他3点の一括出土は、当時の社会を知るうえで資料的価値は高いといえる。

地図

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部生涯学習課文化学習振興係

電話: 0475-50-1187

ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム