ページの先頭です
メニューの終端です。

市指定文化財 大絵馬一面

[2018(平成30)年3月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

指定内容

(市指定)

  • 所在地 家之子1384
  • 所有者 (管理者)妙宣寺
  • 指定年月日 昭和63年6月10日
  • 区分 有形民俗文化財
  • その他 1枚

紹介

大絵馬一枚(おおえまいちまい)

 家之子妙宣寺仁王尊は、古来より庶民の信仰が厚く、その折願・奉射のため大小の絵馬が数多く奉納されている。この絵馬もそのひとつで、従来は仁王門にあったものであるが、汚染と剥落を防ぐため、現在は本堂に納められている。
 作者や奉納者、また奉納の由来等についてはすべて不明であるが、美術評論家の仁科叉亮氏の鑑定によると、これは典型的な武者絵(平忠盛が油法師を捕らえた図)で、出来は抜群、絵具も上質であると評価は高い。
 大きさは縦121センチ、横165センチである。

地図

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部生涯学習課文化学習振興係

電話: 0475-50-1187

ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム