ページの先頭です

市指定文化財 日吉神社の神使(申一対)

[2017(平成29)年12月20日]

指定内容

(市指定)

  • 所在地 大豆谷860
  • 所有者 (管理者)日吉神社
  • 指定年月日 昭和61年6月10日
  • 区分 有形文化財(彫刻)
  • その他 1対

紹介

 古来、我国の神社には、その祭神に縁故の深い鳥獣等を神使とし、氏子はこれを敬い、これに親しむ習俗があった。
 春日神社の鹿、熊野神社の烏等がそれである。東金日吉神社拝殿前の神使(申一対)は、元禄8年(1695)9月に、上総国山辺郡台方村(東金市)の木村嘉平次が奉納したものである。
 高さは、131センチの巨大なもので、作者は不詳であるが量感に溢れ、また、親近感があって、この神社にふさわしい貴重な文化財である。

地図

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)教育部 生涯学習課 文化学習振興係 

電話: 0475-50-1187 ファクス: 0475-50-1294

お問い合わせフォーム