ページの先頭です
メニューの終端です。

大地震が起きたときは

[2012(平成24)年12月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 地震はいつ起こるかわかりません。いざというときに的確に対処できるように「地震の心得10か条」をしっかり覚えておきましょう。

地震の心得10か条

1 まず身の安全を守る

 なによりも大切なのは、命。地震がおきたら、まず第一に身の安全を確保する。

2 すばやく火の始末

 調理器具や暖房器具などの火を確実に消す。

3 非常脱出口の確保

 特に鉄筋コンクリートの建物内にいるときは、閉めたままだと建物がゆがんで、ドアが開かなくなることがある。

4 火が出たらまず消火

 「火事だ」と大声で叫び、隣近所にも協力を求め初期消火する。

5 外に逃げるときはあわてずに

 外に逃げるときは、瓦やガラスなどの落下物に注意し、落ち着いた行動を。

6 狭い路地、塀ぎわには近寄らない

 ブロック塀、門柱、自動販売機などは倒れやすいので要注意。

7 ガケ崩れに注意する

 山間部で地震を感じたら、早めの避難態勢を。

8 避難は徒歩で、持ち物は最小限にする

 指定された避難場所に徒歩で避難を。車、オートバイは使わない。

9 互いが協力しあって応急救護

 お年寄り、負傷者などに声をかけみんなで助け合う。

10 正しい情報をつかむ

 ラジオなどで正しい情報をつかみ、うわさやデマに振り回されない。

組織内ジャンル

総務部消防防災課防災対策係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)総務部消防防災課防災対策係

電話: 0475-50-1226

ファクス: 0475-50-1299

お問い合わせフォーム