ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当

[2018(平成30)年9月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度の概要

支給対象

 東金市にお住まいで、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

  • 申請者が公務員の場合は、勤務先での申請になります。詳しくは勤務先へ問い合わせてください。
  • 児童については留学の場合を除き、国内に居住していることが必要です。
  • 児童が児童福祉施設等に入所の場合、児童の父母はこの手当を受けることはできません(施設設置者が受給者となります)。

支給額

0~3歳未満

  • 所得制限以下の受給者
     月額 15,000円(一律)
  • 所得制限を超えた受給者
     月額 5,000円(一律)

3歳~小学校修了前

  • 所得制限以下の受給者
     第1子・第2子 月額 10,000円
     第3子以降 月額 15,000円
  • 所得制限を超えた受給者
     月額 5,000円(一律)

中学生

  • 所得制限以下の受給者
     月額 10,000円(一律)
  • 所得制限を超えた受給者
     月額 5,000円(一律)

※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。
※所得制限を越えた受給者へは、当分の間特例給付として支給するものです。

所得制限(平成24年6月分から適用)

扶養親族等の数 0人

  • 所得制限限度額
     622.0万円
  • 収入額の目安
     833.3万円

扶養親族等の数 1人

  • 所得制限限度額
     660.0万円 
  • 収入額の目安
     875.6万円

扶養親族等の数 2人

  • 所得制限限度額
     698.0万円 
  • 収入額の目安
     917.8万円

扶養親族等の数 3人

  • 所得制限限度額
     736.0万円
  • 収入額の目安
     960.0万円

扶養親族等の数 4人

  • 所得制限限度額
     774.0万円
  • 収入額の目安
     1002.1万円

扶養親族等の数 5人

  • 所得制限限度額
     812.0万円
  • 収入額の目安
     1042.1万円

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。

※受給者が未婚のひとり親の場合は、申請により寡婦・寡夫控除を適用することができます。

支給月

原則として、毎年6月(2月~5月分)、10月(6月~9月分)、2月(10月~1月分)に支給します。

申請方法

お子さんが生まれたり、他の市区町村から転入したときは、次のものを用意して、担当窓口で申請してください。

  1. 印鑑
  2. 申請者本人の保険証(申請者が厚生年金加入の場合)
  3. 振込口座(申請者名義のものに限ります)

※その他申請内容によって書類を提出していただく場合があります。

現況届(毎年6月に提出)

6月以降の児童手当等を受けるには現況届が必要です!
提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

組織内ジャンル

市民福祉部こども課児童家庭係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部こども課児童家庭係

電話: 0475-50-1202

ファクス: 0475-50-1249

お問い合わせフォーム