ページの先頭です

ひとり親家庭等医療費

[2017(平成29)年1月17日]

 市では、母子家庭や父子家庭などの経済的負担を軽減するため、医療機関に支払う医療費・調剤費などの一部を助成しています。
 この制度には所得制限があるため、あらかじめ「ひとり親家庭等医療費等助成資格申請書」を提出し資格審査を受ける必要があります。
 助成の対象者となった場合は、申請書の受付日からの診療等にかかった医療費等を助成します。

  • 給付申請書がダウンロードできます。
     (給付申請は助成資格の認定を受けられた方に限られます)

添付ファイル

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

制度の概要

対象

 母子・父子家庭(配偶者が規則に定められた以上の障害のある方などを含む)の母と児童、もしくは父と児童
 ただし、所得制限があります。

※対象となるのは、子が18歳に達して最初に迎える3月31日までです。重度障害児の場合は20歳に達するまでとなります。

資格申請に必要なもの

  1. 健康保険証
  2. 印鑑(本人が窓口で手続きする場合は署名にかえられます)
  3. 請求者及び児童の戸籍謄本(本籍・住所が東金市の方は、本制度の申請に使用する戸籍謄本を無料で取得できます)
  4. 前年の所得の状況を証する書類(1月1日現在、東金市に住んでいなかった方)
  5. 養育費に関する申告書
  6. 年金証書または診断書(配偶者または児童に障害のある方)

※児童扶養手当を受給している方は、児童扶養手当証書の提示で3~5を省略できます。

助成の範囲

通院・調剤

 同一の医療機関等の保険診療分で、診療・調剤報酬明細書1件につき1,000円を除いた額

入院

 同一の医療機関等の保険診療分(食事療養費、生活療養費は助成対象外)

助成の方法

  1. 「ひとり親家庭等医療費等助成資格申請書(※1)」により申請をしてくだい。
  2. 資格の認定後、医療機関等で発行の領収証を添付のうえ、「ひとり親家庭等医療等給付申請書」を提出してください。
    審査後、所定の額を助成します。

受付場所

 こども課児童家庭係

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 こども課 児童家庭係 

電話: 0475-50-1202 ファクス: 0475-50-1249

お問い合わせフォーム


ひとり親家庭等医療費の別ルート