ページの先頭です
メニューの終端です。

平成24年産稲わらの土壌改良資材などへの利用について

[2018(平成30)年1月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東金市内の平成24年産稲わらは、土壌改良資材・堆肥原料・培土原料として利用出来ることになりました。

農家の方々をはじめ、関係者の皆さんには、ご理解・ご協力をいただきありがとうあります。
国の指導により、稲わらの土壌改良資材・堆肥原料及び培土原料への利用は、飼料用稲わらの放射性物質検査の結果を用いて判断されています。
千葉県による飼料用稲わらの放射性物質検査において、山武郡内では放射性物質は検出されませんでした。
市内の平成24年産稲わらは、土壌改良資材・堆肥原料・培土原料として利用可能であることをお知らせします。

関連リンク

農業者のみなさまへ

福島第一原子力発電所の事故に係る稲わらについての相談は、下記までお問い合わせください。

組織内ジャンル

経済環境部農政課農林振興係

お問い合わせ

東金市 (法人番号 7000020122131)経済環境部農政課農林振興係

電話: 0475-50-1137

ファクス: 0475-50-1297

お問い合わせフォーム


平成24年産稲わらの土壌改良資材などへの利用についてへの別ルート