ページの先頭です

母子健康手帳の交付

[2017(平成29)年10月18日]

妊娠おめでとうございます。

母子健康手帳は、妊婦健康診査の記録から出産、赤ちゃんの発育記録、予防接種記録などが記載される、お母さんとお子さんの健康を守るために大切なものです。

妊娠したら、できるだけ早めに母子健康手帳の交付を受けましょう。

交付対象の方

東金市に住民登録のある妊婦の方

 

妊娠の届出

病院を受診して出産予定日がわかりましたら、健康増進課の窓口で妊娠届出書を提出し、交付を受けてください。

妊娠届出書には出産予定日診断を受けた医療機関等を記入していただきますので、わかるようにしておいてください。

(注)市販の妊娠判定薬で、妊娠の判定が陽性になった時は、母子健康手帳の交付を受ける前に、早めに医師や助産師の診断を受けましょう。母子健康手帳交付の前に、今後の出産に向けて、正常な妊娠であるかどうかを確認してもらうことが大切です。(妊婦健康診査の公費負担は、初回受診の妊娠判定検査及びこれに伴う診察は対象となりません。医療機関等で診断を受けてから届出をお願いします。)

妊娠届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

交付するもの

妊娠届出時に次のものを交付します。

  1. 母子健康手帳(本体)
  2. 母子健康手帳別冊(妊婦一般健康診査受診票、乳児一般健康診査受診票、出生通知書)
  3. マタニティキーホルダー
  4. チーパス
  5. 妊娠・出産に向けた冊子等

 

代理の届出

やむを得ず妊婦本人が来所できない場合は、代理の方からの届出により母子健康手帳を交付することができます。この場合には、委任状が必要です。(下記よりダウンロードしてください)

妊娠届出書には、出産予定日、診断を受けた医療機関等を記入していただくほか、妊婦本人の健康状態等をお伺いするアンケートにもご記入いただきますので、妊婦本人の体調など、状況がわかる方がお越しください。

委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。

平成28年1月から妊娠届出書には、妊婦本人の個人番号を記載していただいています。

また、個人番号が記載された届出書を提出の際には本人確認(番号確認と身元確認)をさせていただきます。

届出書を提出される際には、次の書類をご持参ください。

 

妊婦本人が来所される場合

例1:「個人番号カード」

例2:「通知カード」+「本人の身元確認書類」

例3:「個人番号が記載された住民票の写し」+「本人の身元確認書類」

本人の身元確認書類:運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など

  • 本人の身元確認書類として、個人番号カード又は本人の写真の表示のある書類(運転免許証、パスポートなど)の提示が困難である場合は、被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書などの書類のうちから2種以上の書類の提示が必要となります。
  • 郵送で届出をする場合は、妊娠届出書にこれらの書類の写しを添付してください。

 

妊婦の代理の方が来所される場合

下記の全ての書類をご持参ください

  1. 「委任状」(下記よりダウンロードしてください)
  2. 「代理の方の身元確認書類」
  3. 「妊婦本人の個人番号確認書類(個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写しなど)」

委任状

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

転入された方

お持ちの母子健康手帳を引き続きお使いいただきますが、妊婦さん及びお子さんが1歳未満で3~8か月、9~11か月の乳児健診を受けていない方は、東金市民用の妊婦及び乳児一般健康診査受診票に交換が必要となります。母子健康手帳と、転入前の自治体の受診票をお持ちの上、健康増進課の窓口へお越しください。

 

転出される方

東金市で発行した妊婦及び乳児一般健康診査受診票は、転出されたその日から使用できません。転出先の自治体で新たに受診票の交付を受ける必要があります。交付方法等は自治体により異なりますので、転出先の母子保健担当窓口へお問い合わせください。

 

里帰り出産を予定している方

 県外の医療機関で妊婦一般健康診査受診票を使用する場合には、事前に手続きが必要です。

 詳しくは、妊婦一般健康診査のページをご覧ください。

 

ふれあいセンターの所在地

〒283-0005 東金市田間三丁目9番地1 ふれあいセンター(地図

このページの担当

東金市 (法人番号 7000020122131)市民福祉部 健康増進課 母子保健係 

電話: 0475-50-1234 ファクス: 0475-53-4411

お問い合わせフォーム